精神障がい者サポート「まいぺーす」

2012年10月17日

団体名(フリガナ)

精神障がい者サポート「まいぺーす」(セイシンショウガイシャサポート「マイペース」)

 

代表者名(フリガナ)

大塚 知監(オオツカ トモアキ)

 

写真:イメージ

Image1

PR

団体のテーマ、「精神病に対する誤解や偏見をなくし、地域と共に生きるにはどうするべきか」について、様々な立場を越えて考え、地域と交流する場を提供し、地域の方には、精神病について正しい理解を伝え、そして当事者の方には、自身が持っている「出来る力」を伸ばしていくことにアプローチすることで、お互いの「心のカーテン」を開いていくことを目指している

 

主な活動内容

参加型の上映会として、ワークショップと講演を合わせたイベントを実施している。平成22年9月に横手市、平成23年7月に秋田市にて「映画『精神』横手上映会」、テーマ「誤解や偏見をなくし、地域と共に生きるにはどうするべきか」を実施した。映画『精神』は、精神疾患をもつ人々のありのままの姿を映し出すことによって、観客に精神疾患に対する考え方を問うドキュメンタリー映画である。上映後のワークショップにおいて、集まった参加者が一緒に地域と共に生きることについて考え、そして多様な意見を聴くことができる場を作ることによって、当事者と地域が繋がるきっかけになると考える。

当事者と市民が接する場は県内に少なく、さまざまな立場を越えて話し合える場になるこの上映会を今後も継続していく予定。

また精神病について考え、地域と交流することを目的としたワークショップ「こころの集まる場『かめタイム』」を開催しています。お茶っこタイム(ワークショップ)を通して、参加者同士で語り合う場を作っていきます。精神病についてタブー視されがちな社会において、この場では、出来る範囲でオープンにしていき、地域で生きていくことをみんなで考えていきたいと思います。毎回、簡単なテーマから、深いテーマまでさまざまです。対象は問いません。関心ある方どなたでも参加できます。皆様のご参加お待ちしています。

 

設立目的

「誤解や偏見をなくし、地域と共に生きるにはどうするべきか」をさまざまな立場を越えて考え、地域と交流する場を提供していく。地域の方には、精神疾患について正しい理解を伝えること、そして当事者の方には、自身が持っている「出来る力」を伸ばしていくことの両方にアプローチすることで、お互いの「心のカーテン」を開いていくことを目指している。

 

会費 年

入会金

会員数

    12人

 

活動地域

全県

 

 

その他連絡先

 


担当者 :

電話 :  FAX :

E-mail : mypaceyokote●gmail.com  URL : http://mypaceyokote.web.fc2.com/


※ E-Mailアドレスにメールを送る際には「●」の部分を「@」にしてください

 

地域

横手市

 

活動分野

保健、医療又は福祉

お問い合わせ

秋田県市民活動情報ネット事務局
電話:018-829-5804
ファクシミリ:018-829-5803