特定非営利活動法人 スタートライン

2010年12月3日

団体名(フリガナ)

特定非営利活動法人 スタートライン

 

代表者名(フリガナ)

荻田 弘則

 

写真:イメージ

Image1

PR

特定非営利活動法人「スタートライン」は、不登校やひきこもり、いじめ等に悩んでいる方々及びその家族に対して、相談支援や社会参加のための訓練等に関する事業を行い、受益対象者の社会参加及び思いやりのある地域作りや共生社会の実現に寄与することを目的と団体です。

 

主な活動内容

活動としましては、毎月第一、第三土曜日の2時から湯沢市社会福祉協議会で定例会があります。予約なしでも来てもらえるようにの意味を考えて、お待ちする時間です。いつもはリピーターの皆様でワイワイとお茶を飲んでいる感じです!
でも、相談事とかが出てきた時には、皆で考えてみたりします。一人では解決出来ない問題でも、仲間からの選択肢がプラスされるわけですね。安心できて何でも話せてしまう空気を大切にしている定例会です。
 また、春はお花見にでかけたり、夏には郊外のキャンプにもでかけます。秋には紅葉狩りをしながらナベッコにも行きます
 最近は秋田県の支援対策との連携を積極的に行っていて、スタートラインはキャンプやしゃべり場の企画もさせていただいています。
 加えて、緊急時にはメール対応や個別相談も随時動く体制をめざしております。
スタートライン専用の相談室もこの度、建設されましたので、個別相談への対応の準備は整いつつあります。
 スタートラインは、簡単にいうと雑談できるようになったら、つまり信頼関係が出来てから、皆で前向きな答えを自分たちの力で出していく感じですね。

ほかにも農作物(キクイモ)の販売やサウンド・テーブル・テニスのボランティア、訪問相談支援等を行っています。


平成22年11月からは湯沢市と協働で自殺予防(生きるための)サロン「なごむん」を開設しました。

予約なしで気軽にお越しください。目的がなければ、何もしなくてもいい場所でもあります。
同じような悩みを抱えた仲間と出会える場所です。
「生きるためのヒント」を見つけるために、サロンに来てみませんか?

毎週月曜日・水曜日・金曜日 午前11時〜午後2時まで場所は湯沢市勤労青少年ホーム 娯楽室です。

 

設立目的

特定非営利活動法人「スタートライン」は、不登校やひきこもり、いじめ等に悩んでいる方々及びその家族に対して、相談支援や社会参加のための訓練等に関する事業を行い、受益対象者の社会参加及び思いやりのある地域作りや共生社会の実現に寄与することを目的とした団体です。

 

会費 年

入会金

会員数

     

 

活動地域

 

 

事務局住所

〒012-0822

秋田県湯沢市字下山谷180番地1


担当者 :

電話 : 070-5098-0909  FAX :

E-mail :  URL : http://sky.geocities.jp/yuzawasi_start_line/index.html

 

その他連絡先

 


担当者 :

電話 :  FAX :

E-mail :  URL :

 

地域

湯沢市

 

活動分野

人権又は平和
子ども健全育成

お問い合わせ

秋田県市民活動情報ネット事務局
電話:018-829-5804
ファクシミリ:018-829-5803