Otoを楽しむ会 古きピアノに樺のアート・プロジェクト

2017年4月21日

団体名(フリガナ)

Otoを楽しむ会 古きピアノに樺のアート・プロジェクト(オトヲタノシムカイ フルキピアノニカバノアート・プロジェクト)

 

代表者名(フリガナ)

安藤 満里(アンドウ マリ)

 

写真:イメージ

DSC_0209.jpg

仙北市角館町、平福記念美術館にピアノはあります。毎年、桜の時期にコンサートを行っており、県内外で活躍されている演奏家の方々がピアノの魅力を引き出してくださいます。美しい樺細工をまとったピアノをご覧いただき、音色を是非お聴きください。

PR

昭和29年、現仙北市内の小学校に納められたピアノです。オルゴールのような美しい音色を持っています。傷んだ外装に伝統工芸樺細工を施し、世界にたった一つのピアノとして、これからも大切に使っていきます。

 

主な活動内容

このピアノのルーツを探り、歴史を知る。
樺細工を施すための資金を集める。
世界にたった一つのピアノとして、これからも大切に使いたい。
このピアノによるコンサートを行い、たくさんの方に音色を聴いていただく。

 

設立目的

市内の小学校が改築されるにあたり、廃棄されそうになっていた古いピアノがありました。昭和29年に納められたものです。
約半世紀にわたり子どもたちと過ごしてきたピアノですが、その音色は、オルゴールのようにとても美しいのです。しかし外装はかなり傷んでおり、それならば、地元仙北市角館の伝統工芸である樺細工を施し、大切にしてこれからも使っていきたいと思い、実現にむけてこの会を立ち上げました。

 

会費 年

入会金

会員数

    8

 

活動地域

市町村
全県

 

事務局住所

〒014-1113

仙北市田沢湖卒田字黒倉235−2


担当者 : 倉持 千惠子

電話 : 0187-44-3887  FAX : 0187-44-3887

E-mail : chiko101●khaki.plala.or.jp  URL :


※ E-Mailアドレスにメールを送る際には「●」の部分を「@」にしてください

 

その他連絡先

 


担当者 :

電話 :  FAX :

E-mail :  URL :

 

地域

仙北市

 

活動分野

学術、文化、芸術又はスポーツの振興