秋田ライフセービングクラブ ’A FLOT BLUE (アフロ・ブルー)

2010年12月3日

団体名(フリガナ)

秋田ライフセービングクラブ ’A FLOT BLUE (アフロ・ブルー)(アキタライフセービングクラブ (アフロ・ブルー))

 

代表者名(フリガナ)

安藤 太郎(アンドウ タロウ)

 

PR

「ライフセービング」と言えば「体が丈夫でないといけない」とか「速く泳げないといけない」とか思われがちですが、泳げなくて身体的ハンディがある方でも誰でも参加できる活動です。私たちと一緒にライフセービングをやってみたい方や興味のある方は、どうぞ気軽に事務局までご連絡下さい。

 

主な活動内容

・総会・海水浴場ガード(浜田浜)・ベーシックサーフライフセーバー・講習会・ベーシック及びアドバンスサーフライフセーバー更新講習会・海開き及び会員交流会・救急救命講習・オープンビーチフラッグコーナー・海の子、山の子交流会・夏休み!元気海塾・ガード納会 他

 

設立目的

1.ライフセービングの資格を持つ者、またはライフセービングに興味のある者が、自主的にライフセービング技術について練習する場所と機会を持ち、技術の向上と普及を行う。又活動を通して、賛同する仲間の拡充を目指す。

2.青少年との交流を通し、地域や社会に貢献出来る人材の育成を行う。

 

会費 年

入会金

会員数

3,000 2,000 20

 

活動地域

地域(市町村の一部)

 

 

 

地域

秋田市

 

活動分野

社会教育
環境
地域安全
子ども健全育成

お問い合わせ

秋田県市民活動情報ネット事務局
電話:018-829-5804
ファクシミリ:018-829-5803