真瀬生物学研究会

2005年2月24日

団体名(フリガナ)

真瀬生物学研究会

 

代表者名(フリガナ)

会長 佐野 浩

 

写真:イメージ

Image1

PR

 

 

主な活動内容

(1)山のトイレさわやか運動=本部(田部井淳子会長)が全国の山岳域における水質汚染状況の調査を2000年から実施。本会も白神山地の水質調査の委嘱を受け、真瀬岳・二ツ森・白神岳・藤里駒ケ岳など登山者が飲用としている沢水、湧き水の水のみ場6ケ所を調査している。

(2)緑の国勢調査=環境庁が実施した緑の国勢調査に参加協力。
真瀬川・笹内川の流域と追良瀬川・赤石川の源流部、水沢川流域を調査した。

(3)イワナ原種の保全対策とモニタリング=真瀬川においては八森町真瀬川漁協へ一部支流域のイワナを種として永久に維持保全できるようにしながら、観光資源としても活用するよう、禁漁流域の設定を提言。このことが認められて、1985年より中ノ沢の永久禁漁が実現した。

 

設立目的

自然に親しみながら動植物を生態観察し、さらには生態学や保全、環境問題などについて研究、討論しあうための団体。

 

会費 年

入会金

会員数

     

 

活動地域

全国

 

事務局住所

〒016-0832

秋田県能代市若松町7−3


担当者 : 木越 孟

電話 : 0185-52-7844  FAX : 0185-52-7844

E-mail : kigoshi●shrakami.or.jp  URL : http://www.akita-kenmin.jp/maseken/


※ E-Mailアドレスにメールを送る際には「●」の部分を「@」にしてください

 

 

地域

能代市

 

活動分野

社会教育
環境

お問い合わせ

秋田県市民活動情報ネット事務局
電話:018-829-5804
ファクシミリ:018-829-5803