秋田県喉頭摘出者福祉団体「秋笛会」

2005年2月22日

団体名(フリガナ)

秋田県喉頭摘出者福祉団体「秋笛会」(シュウテキカイ)

 

代表者名(フリガナ)

伊藤 正作(イトウ ショウサク)

 

PR

 

 

主な活動内容

・秋田大学付属病院・平鹿総合病院・山本組合病院において週1回発声教室を開催。
・医師の指導下、術前術後の患者慰問を行う。
・年1回総会、会員相互の交流・情報交換のため親睦旅行を開催。
・発声技術の短期取得のため2泊3日の合宿発声特別研修会を開催。
・年1回会誌を発行。日本喉頭摘出者団体連合会、その他の諸団体及び県などとの連携により、会員の福利増進を図る。

 

設立目的

喉頭摘出術により、発声機能を喪失した身体障害によって組織され、会員の福利増進、
相互の親睦を図るとともに、発声手段の取得を援助し、社会復帰の促進活動を行う

 

会費 年

入会金

会員数

3000 0 167

 

活動地域

全県

 

事務局住所

〒010-1495

秋田市上北手猿田字苗代沢222−1秋田赤十字病院内


担当者 : 佐藤 清子

電話 : 018-829-5000  FAX : 018-829-5255

E-mail :  URL :

 

その他連絡先

 


担当者 :

電話 :  FAX :

E-mail :  URL :

 

地域

秋田市

 

活動分野

保健、医療又は福祉
社会教育
まちづくり
環境
子ども健全育成

お問い合わせ

秋田県市民活動情報ネット事務局
電話:018-829-5804
ファクシミリ:018-829-5803