のしろ白神ネットワーク

2013年6月19日

団体名(フリガナ)

のしろ白神ネットワーク(ノシロシラカミネットワーク)

 

代表者名(フリガナ)

能登 祐子(ノト ユウコ)

 

写真:イメージ

CIMG5525.jpg

 

のしろまち灯りは年2回,夏と冬に開催。秋田

スギを身近に感じられるイベント空間をつくり,市民交流の場やにぎわいづくりを進めています

PR

木材の活用にこだわったまちづくりを目指し,おもてなしの気持ちを大切に楽しいイベントを開催しています。

 

主な活動内容

懇談会(偶数月に開催),のしろまち灯り(夏・冬開催),のしろ市民まちづくりフォーラム

 

 

設立目的

能代周辺の沿道を「歴史と文化の薫る風景街道」に育てていくことを目的に立ち上げました。活動地域は国土交通省の東北風景街道のルートの一つとして登録されています。

 

 

会費 年

入会金

会員数

0円 0円 100人

 

活動地域

 県北

連絡先

〒016-0864

能代市海詠坂11-1 秋田県立大学木材高度加工研究所

電話 0185-52-6900  FAX 0185-52-6924

担当者:渡辺 千明

 

URL:http://www.thr.mlit.go.jp/noshiro/douro/nsnw/

 

※ 下記のE-Mailアドレスにメールを送る際には「●」の部分を「@」にしてください

E-mail : chiaki●iwt.akita-pu.ac.jp

 

地域

能代市・八峰町

 

活動分野

社会教育の増進を図る活動

まちづくりの推進を図る活動

観光の振興を図る活動

農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動

学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動

環境の保全を図る活動

地域安全活動 

男女共同参画社会の形成の促進を図る活動 

科学技術の振興を図る活動 

経済活動の活性化を図る活動