平成26年度の愛・地球博成果継承発展助成事業の募集『締切:10月31日』

2013年10月23日

制度名

平成26年度の愛・地球博成果継承発展助成事業の募集

 

助成元名称

一般財団法人地球産業文化研究所

 

募集期間

2013年10月31日(午後3時必着)

 

概要

「自然の叡智」をテーマに開催された2005年日本国際博覧会(愛・地球博)の基本理念を継承発展させるために、愛・地球博成果継承発展助成事業を公募し、その費用の一定割合を助成します。詳細は こちら からご覧ください。

 

対象

(1) 我が国の法令により設立された法人格を有する団体であること。
(2) 助成対象事業を遂行する能力を有する団体であること。
(3) 団体の代表者の熱意、識見及び能力が信頼するに足る団体であること。
(4) 上記(1)にかかわらず、法人格を有しないいわゆる任意団体については、次の全ての要件を満たす者にあっては、(1)に準じる団体と見なします。
① 定款又はこれに準ずる規約等を有する団体であること。
② 団体の意思を決定し、助成対象事業を確実に実施できる体制が確立している団体であること。
③ 自ら経理する会計能力を有し、会計監査人又はそれに準じる者が任命されている団体であること。
④ 活動の本拠となる事務所を日本国内に有
する団体であること。

 

制度内容

■(1) 愛・地球博記念事業を発展促進させる事業部門(以下「A部門」といいます。)この部門では、例えば、次のような事業を想定しています。
① 環境に配慮した活動又は環境を保全する活動を推進する事業
② 児童・生徒を対象とした環境教育活動を行う事業
③ 愛・地球博において活動した非営利団体(NPO)、非政府組織(NGO)等市民団体のネットワークの展開又は拡大を目指す活動を行う事業

■(2) 国際交流を促進させる事業部門(以下「B部門」といいます。)この部門は、「自然の叡智」を実現するた
めに行う国際交流を促進させる事業であり、例えば、次のような事業を想定しています。
① 非営利団体(NPO)、非政府組織(NGO)等市民団体が国際博覧会又は地球的規模の課題解決を目指す国際的な活動に参画する事業
② 多様な文化を尊重し地球的規模の課題解決に向けた連帯感を醸成する国際的な交流を促進する事業

■(3) 「自然の叡智」を深化させる事業部門(以下「C部門」といいます。)
この部門では、例えば、次のような事業を想定しています。
① 最先端技術の実用可能性を探る調査研究又は社会での最先端技術の使用を定着させるための仕組み作りに関する調査研究を行う事業
② 自然や環境に配慮した新たな社会行動又は社会システムの開発普及に係わる事業
③ 最先端技術又は新たな社会行動による新市場形成のための支援事業

 

連絡先

所在地 : 〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町41番12号 KDX箱崎ビル6階 一般財団法人地球産業文化研究所 愛・地球博理念継承発展事業部

電話 : 03-3663-2500


 

分野

保健、医療又は福祉
災害救助