寄付報告

2012.1.7寄付の記録

11月22日、この日の送金分は(1)10月2日、美郷町『ミツバチ』上映会の折いただいたカンパ(39045円)と(2)11月5日、秋田県北生協主催放射能学習会の折いただいたカンパ(28138円)の合計です。


12月26日の送金は、下記の(1)講演謝礼(ただでもやっておりますが、いただいた場合は本当に必要な方に回すことにしています)の合計と(2)11月23日、鷹巣安全な石けんを広める会、さぷる、放射能学習会の折のカンパ(13392円)(3)12月11日、放射能学習会、能代の折の寄付金(3800円)の合計です。

(1)講演謝礼

1) 史上最悪の福島原発事故
   ―事故を生んだ55年体制と秋田を巻き込む内部被曝の脅威―
   2011年7月27日 北秋田市中央公民館
   北秋労組/社民党大館北秋田総支部主催「7・27平和行進と記念講演」

2)福島原発事故を考える ―秋田のこどもたちを守るために何をするべきか―
   2011年8月7日 仙北教育会館(大仙市)
   女性会議大曲支部/大仙・美郷・仙北地区平和運動連絡会


3)内部被曝と食品問題
   2011年8月16日 ラシカフェ(秋田市八橋)NGOラシカ

4)史上最悪の福島原発事故(増補改訂)
   ―事故を生んだ55年体制と秋田を巻き込む内部被曝の脅威
   2011年9月6日 能代市中央公民館、視聴覚室
   「秋田県青年女性反核・平和の火リレー」学習会講師
   平和友好祭能代地区実行委員会主催


5)秋田だって安心できない内部被曝の脅威
   2011年9月15日 大館労働福祉会館
   放射能を拡散させない市民の会9/15集会講師


6)内部被曝と食品問題
   2011年9月17日 ラシカフェ(秋田市八橋)NGOラシカ

7)内部被曝と食品問題
   2011年10月16日  阿含宗秋田道場

8)チェルノブイリから学ぶ、子供の内部被曝について
   2011年10月29日  鹿角市錦木地区市民センター
   大地と子供を放射能汚染から守る会


9)チェルノブイリ事故から学ぶ被曝防止  
   2011年11月5日 大館市中央公民館2階視聴覚ホー
   秋田県北生協主催、放射能学習会

10)福島原発事故をめぐって ―人権、憲法、内部被曝―
   2011年11月19日
   JR東日本旅客鉄道労働組合

11)内部被曝と秋田の食生活
   2011年11月20日 ドリーム・タイム(土崎ベイ・パラダイス2階)
  倉田芳浩秋田市議主催、脱原発講演会


(2)チェルノブイリ事故から学ぶ被曝防止
   2011年11月23日 北秋田市交流センター第1研修室
   鷹巣安全な石けんを広める会、さぷる、放射能学習会

(3)チェルノブイリ事故から学ぶ被曝防止
   2011年12月11日 とらいあんぐる(能代市万町10-4)




2011.8.1寄付の記録
下記講演料を寄付しました。 

講演内容: 「福島原発事故と55年体制」

         2011年7月14日 ルポールみずほ(秋田市山王)
          秋田県地方自治研究センター総会、講師

2011.8.9寄付の記録
下記2件の講演料を寄付しました。 

講演内容:「 史上最悪の福島原発事故
      ― 事故を生んだ55年体制と秋田を巻き込む内部被曝の脅威 ―」
        2011年7月27日 北秋田市中央公民館
          北秋労組/社民党大館北秋田総支部主催「7・27平和行進と記念講演」

講演内容:「福島原発事故を考える ― 秋田のこどもたちを守るために何をするべきか ―

         2011年8月7日 仙北教育会館(大仙市)
          女性会議大曲支部/大仙・美郷・仙北地区平和運動連絡会



110620
食料の未来に黙っていられない東北集会(6/19)の講演料を母乳調査・母子支援ネットワークに送金しました。



110527
資料代(73名分)21900円集まりました。たくさんのご参加ありがとうございました。
集計後の封筒には22000円入っていたので、全額を<母乳調査・母子支援ネットワーク>に送金しました。