NEWS
2012.2.17 リンク追加

バラまかないで!震災がれき 燃やさないで!放射能ゴミ
緊急全国署名<web
がはじまっています。(3月2日まで)

横手市の市民自治へ向けた注目すべき行動




2012.2.15 おしらせ
震災がれきサミットin秋田のおしらせ
をUPしました。

【日時】2月28日(火)午後6:00から

18:00〜 第一部 環境ジャーナリスト・青木泰(やすし)さん講演
  放射性がれき焼却処分の問題や地下水汚染の問題などについて

19:15〜 第二部 「山本太郎さん&青木泰さんとの討論・意見交換」
  県や市の「災害がれき受け入れ決定」は正しい判断か? お2人と秋田県民が激論を交わします!

【参加費】500円、釣銭のないようにお願いします。
(当日、会場受付にてお支払いください。)

【定員】200名

【託児】当日、会場内に託児室をご用意いたします。
事前にご予約をお願いいたします。(利用料金:1時間につき100円)

【場所】
ルポールみずほ
秋田県秋田市山王4-2-12

【連絡/予約/問合せ】
TEL: 080-1829-6105(がれきサミット秋田実行委員会)
URL:http://akitacity.web.fc2.com/228.html(順次情報公開)
※定員200名 要申込み
※会場ボランティア・託児ボランティア絶賛募集中!


主催:がれきサミット秋田・実行委員会
賛同団体:環境と暮らしを考える集い(秋田市)、放射能を拡散させない市民の会(大館市)放射能を拡散させない市民の会(秋田中央)ママの願いネットワーク(秋田中央)ママの願いネットワーク(県南)、田沢湖・のびのびキッズプロジェクト(仙北市)、セシウムを含む焼却灰受け入れ再開に反対する母の会(大館)大地と子どもを放射能汚染から守る会(鹿角市)、NGO RASICA(秋田市)、Viva2(由利本荘市)、放射能汚染と食の安全を考える会(男鹿市)、八郎太郎に乗って放射能をやっつける会(潟上市)




2012.2.15 おしらせ
NPOチェルノブイリへのかけはし 野呂美加さんおはなし会のおしらせ
をUPしました。

【日時】
2月20日(月) 午後6:00開演

【場所】
秋田大学 教育文化学部 3号館 3-150教室
〒010-8502 秋田市手形学園町 1番1号

【詳細・申し込み】
申し込み http://akitacity.web.fc2.com/noromika.html
お問い合せ 090-6709-9255(かがや)
主催:放射能を拡散させない市民の会



2012.2.15 データ
平成24 年2月、農林水産省のホームページで公開された諸外国の日本の農産物に対する措置
2月8日に公開されたリスト
2月10日に公開されたリスト



2012.2.09
 動画
平成23 年11月に行なわれた「脱原発」講演会の様子がyou tubeへUPされました。是非ご覧下さい。


youtubeの映像は6個のファイルに分割されています。
脱原発 1/6 村上 東 2011112  http://youtu.be/zUa4xWxgMOY
脱原発 2/6 村上 東 20111120 http://youtu.be/wktd2GHQorg
脱原発 3/6 鎌田 慧 20111120 http://youtu.be/B_VfBv_NIkM
脱原発 4/6 鎌田 慧 20111120 http://youtu.be/xuaBuPoKa-E
脱原発 5/6 鎌田 慧 20111120 http://youtu.be/KTWOPUFVRKw
脱原発 6/6 質疑応答 20111120 http://youtu.be/YrOIsAyn3SY


 <講演詳細>
 講演日:2011年11月20日
 場所:秋田市土崎港ベイパラダイス
 主催:倉田 芳浩 さん(秋田市議会議員)
 講師:
   ●村上東さん(環境と暮らしを考える集い代表)
   ●鎌田 慧(さとし)さん(ルポライター、ジャーナリスト、ノンフィクション作家)




2012.1.7 論説
「県政だより、秋田で元気に!」2012年1月号に対する反対意見を掲載します。
【スギッチ主任の元気塾 特別版】にみられる<放射能>に関する不適切な説明について


参考画像【スギッチ主任の元気塾 特別版】


【参考リンク先】
 ・静かな死「日本を待ち受けている恐怖のシナリオ」(2011年3月19日:n-tv)
 ・【原文】 Das leise Sterben "Horrorszenario wartet auf Japan"
 ・チェルノブイリ25年後のインタビュー「遺伝子のなかで荒れ狂うチェルノブイリ」(2011年4月26日:ARD)
 ・【原文】Interview 25 Jahre nach der Reaktorkatastrophe "Tschernobyl wu¨tet in den Genen"

  ※ 翻訳ページ中の「白ロシア」は「ベラルーシ共和国」になります。



2012.1.7
 論説
村上東代表からのメッセージ
「政府の顔色をうかがっている間にも」
を掲載しました。


2012.1.7

「木下黄太氏講演会情報をUPしました。

放射能を拡散させない市民の会(秋田県中央)の主催で
「 放射能防御プロジェクト」 木下黄太さん の講演会を開催します。


【日時】
1月25日(水) 午後6:00開場、午後6:30開演

【場所】
秋田大学 教育文化学部 3号館 3-145教室(別名、60周年記念ホール)
〒010-8502 秋田市手形学園町 1番1号

【詳細・申し込み】
講演会についての詳細・申し込みは、こちら。



2012.1.7寄付の記録
寄付振込み内容を更新しました。

2011.12.4

秋田県への提出を予定している「震災がれき受入れについて公開質問状」を掲載します。

秋田県への「震災がれき受入れについて公開質問状」(PDFファイル 164KB)

2011.12.4
12月1日、「放射能を拡散させない市民の会(秋田県中央)」が新たに発足しました。
声明文およびホームページへのリンクは下記のとおりです。


声明「放射能を拡散させない市民の会」(PDFファイル 99KB)

放射能を拡散させない市民の会(秋田県中央)ホームページ

放射能を拡散させない市民の会(秋田県中央)ブログ


2011.9.11

5月19日に秋田大学にて行なわれた環境と暮らしを考える集い 村上東代表の講演の様子がyou tubeへUPされました。是非ご覧下さい。


講演内容の要旨についてはコチラ

youtubeの映像は6個のファイルに分割されています。
1/6 http://www.youtube.com/watch?v=z21xTcV2Uks
2/6 http://www.youtube.com/watch?v=tSE2KcnIqAE
3/6 http://www.youtube.com/watch?v=drGwJ0rF_xI
4/6 http://www.youtube.com/watch?v=zk2UUU_PeDs
5/6 http://www.youtube.com/watch?v=Lho_1AYFlfw
6/6 http://www.youtube.com/watch?v=KtU8h8AU0ho

講演内容のPDFは下記からどうぞ
海外からみた福島原発事故1
海外からみた福島原発事故2
海外からみた福島原発事故3
海外からみた福島原発事故4
海外からみた福島原発事故5
海外からみた福島原発事故6


2011.9.11
『ミツバチの羽音と地球の回転』秋田県内リレー上映会情報をUPしました。
にかほ市版のチラシはこちら


2011.9.11
村上東代表からのメッセージ<母乳調査・母子支援ネットワーク>に理解と協力をを掲載しました。

2011.9.11寄付の記録
寄付振込み内容を更新しました。



2011.8.14
8月11日(木)秋田市教育委員会学事課に「内部被曝から子供たちを守る給食対策に関する要望書」を提出しました。

2011.7.17
「県内への放射性汚泥搬入に反対します」をUPしました。

ヴィデオでみられる反原発資料を増強しました。

2011.6.25

長田浩昭氏 講演会 のお知らせです。

『いま福島で何が起きているのか、そしてこれから何が起こるのか』



 
7月18日(祝)大館市:大館労働福祉会館
 7月19日(火)本荘グランドホテル鳥海の間
 18:00会場 18:30開演
 参加費500円 中高生無料


2011.6.7
放射能の危険に関する欧州委員会(the European Committee on Radiation Risk,
ECRR)の勧告、最新版(6月4日)をお届けします

1.福島事故後、市民はご自分で健康調査を行ってください
2.アンケート案



2011.6.6

「遺伝子組み換え農作物を許してはならない」をUPしました。

日本中が福島原発事故のことに気を取られているこの時に、遺伝子組み換え農作物の本格的な日本上陸が画策されていると思われる。農林水産省は5月23日付けで「遺伝子組換えセイヨウナタネ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する承認に先立っての意見・情報の募集(パブリックコメント)について」として、一般の意見を募るとしながらも、導入に向けての地ならしを進めている.......全文を読む


2011.5.27「海外からみた福島原発事故」講演会、会計報告
資料代(73名分)21900円集まりました。たくさんのご参加ありがとうございました。
集計後の封筒には22000円入っていたので、全額を<母乳調査・母子支援ネットワーク>に送金しました。



2011.5.22

福島原発事故その後(5/21)を設けました。

日本語で読めるクリス・バズビーを更新しました。


2011.5.8 イベント情報
◆「原発って本当に必要?」の勉強会します。
日時:5月15日(日曜日)AM10:00〜12:00
場所:サンパル(和室)
参加費:無料
主催:環境と暮らしを考える集い



海外からみた福島原発事故
日時:5月19日(木)午後6:30〜8:00
秋田大学教育文化学部60周年記念ホール(別名3-145教室)
資料代300円
講師:秋田大学教育文化学部教授、村上東



ブンブン通信上映会
場所:【あきこうまえ茶屋】 秋田市保戸野金砂町2-37
日時:5月6日(金)ブンブン通信NO1(午後2時〜、6時30分〜)2回上映
    13日(金)ブンブン通信NO2(午後2時〜、6時30分〜)2回上映
    20日(金)ブンブン通信NO3(午後2時〜、6時30分〜)2回上映
料金:1000円(2時からは、お菓子と飲み物込み、6時30分からは、油そばと 
      飲み物込み)

◆場所:【bonobo】 秋田市中通?2-1-48
日時:5月9日(月)ブンブン通信NO1(午後6時30分〜)
    12日(木)ブンブン通信NO2(午後6時30分〜)
    15日(日)ブンブン通信NO3(午後6時30分〜)
料金:1500円(定食メニュー込み)
注:要予約
bonobo(http://ame?blo.jp/minnanoi?e1008)


2011.4.27
◆環境と暮らしを考える集いからの提言として
私たちが望む原発事故への対応」をUPしました。

◆<低レベル放射線キャンペーン>(放射線の危険に関する欧州委員会と連動している組織)http://www.llrc.org/index.html の「日本の皆様への助言」の和訳をUPしました。


原発問題を知るための書物案内を更新しました。

2011.4.13
<環境と暮らしを考える集い>臨時勉強会のお知らせ!

4月21日(木)午後6:30より、
秋田大学教育文化学部3号館 3−232

もんじゅ運転開始の際に製作されたテレビのドキュメンタリーをみたあと、お集まりの方々で話し合います。


2011.4.13
原発問題資料集のページを設けました。

2011.3.30
2011年3月11日、東日本大震災と津波により多くの方が被災されました。心からお見舞い申しあげます。また、その地震と津波により東京電力福島第一原子力発電所に深刻な事故が起きました。退避を余儀なくされた方々、現場における復旧作業で被曝された方々に心からお見舞い申しあげます。放射性物質が飛散し、また海に流れ、今後の影響が懸念されるところです。「環境と暮らしを考える集い」でも、この原発事故を重く受け止め、急を要する課題として取り組んでゆきます。

2010.7
鎌仲ひとみ監督 新作ドキュメンタリー映画
 「ミツバチの羽音と地球の回転」秋田で8月上映決定 詳細はこちら

 

「環境と暮らしを考える集い」とはどういう集まりか

「環境と暮らしを考える集い」は、広く環境問題を一般の市民、消費者の立場から勉強し、考えてゆこう、という集まりです。 発足は2007年の夏(6 日15日に第一回の勉強会を開きました)ですが、発端となったのは、その年の2月9日秋田市で開催した鎌仲ひとみ監督作品『六ヶ所村ラプソディー』の上映会でした。集まったアンケートを読んでも、知人たちの感想を聞いても、「原子力発電は本当に安全なのか」「放射能についてもっと知りたい」といった意見が多数にのぼったことから、集まりを立ち上げました。

現在まで、最も深刻な健康被害を引き起こす放射能を中心に勉強を進めていますが、集まっている顔ぶれは広く環境問題全般に関心を持っており、話題が食品添加物や治水問題に触れる(実際、遺伝子組み換え農作物、食品表示と添加物、電磁波問題なども取り上げました)こともしばしばで、今後はチカラの及ぶ範囲で様々な事柄を考えてゆこうと思います。

今のところ、会員に資格に関する規定も会費もありません。環境と暮らしを悪い方向に変えてしまった様々な問題、二十世紀から引き継いでしまった負の遺産に関心をお持ちの方でしたら、どなたでも歓迎です。気軽にお越し下さい。

勉強会  日時: 毎月第一木曜日、午後6:30〜 
場所: 秋田大学教育文化学部3号館 3-232