白神山地/真 瀬 岳 (987.7m)

中央が真瀬岳/後ろは白神岳

真瀬岳への案内

 二ッ森へ向かう真瀬林道の白神橋を渡ると、すぐ左側に真瀬岳への案内標柱がある。左折して中ノ又林道に入る。三ノ又橋の分岐広場には本会の真瀬山荘が建っている。中ノ又林道を進むが、この道は古くは享保年間に真瀬鉱山の鉱石運びに使われていた道路である。中ノ又沢に沿って進むと金山沢が合流する手前で林道は終わる。駐車スペース数台分の広場がある。
 中ノ又沢は在来イワナの種の保存のため、1985年に永久禁漁区に設定しており、林道から魚影を見る楽しみもあるところである。
 また、断続して掘られたという真瀬鉱山は真瀬岳の南1.3キロ、標高500メートルの金山沢に位置し、最後は1955年に廃山されたが、方鉛鉱や黄銅鉱などを産出した小規模な鉱山で、今はかすかに坑口を残すのみ。
 真瀬岳へは林道終点広場の中ノ又沢を徒渉して杉林の道に入り、間もなく見える真瀬岳への案内標識を左に曲がって金山沢を徒渉すれば、あとはひたすら尾根筋を直登して高度を上げ山頂に立てる。

☆ コースタイム ☆
国道101号線⇒0:40⇒中ノ又林道終点⇒2:30⇒真瀬岳⇒2:00⇒中ノ又林道終点



|- 追憶旅情写真館1追憶旅情写真館1 -|     |- 白神山地の主峰白神岳の案内 -|    |- 女性にも優しい二ッ森の案内 -|    


|- HOME -|