真瀬山荘の冬



冬 山
冬山
窓から見える向かいの山は雪が降っていて煙って見えます。これからいよいよ厳しい冬がやって来ます。


粉雪舞い散る厳冬の山は雪に足を捕らえられて僅か数メートル進むにも大変な艱難辛苦を強いられます。
厳冬の山
厳冬の山


雪の渓
雪の渓
渓は純白の雪に覆われ、もはや危険で近ずくことさえ出来ません。


春が近くなると濡れ雪が降り樹木に着雪します。濡れ雪の重さは大変なもので、たくさん着雪すると樹木の枝は勿論、樹木その物も折れてしまいます。
着 雪
着雪


倒 杉
着雪で折れた杉
この写真は濡れ雪が着雪しその重さに耐え兼ねて折れてしまった杉です。自然による厳しい淘汰或いは選木と考えることも出来ます。


「秋田杉の美林」は特に有名ですがこれは悪名高い「杉花粉症」の原因となる杉の雄花です。積雪の有る秋田県では花粉が雪に落ちる為、杉の植林面積に比べて花粉の飛散量がそれ程多くないようです。もしかしたら積雪の無い所での杉の植林は間違いなのかも知れません。(写真は飛散開始直前の杉雄花)
杉(ヒノキ科)の雄花
杉の雄花
春はもうすぐ
山荘
春はもうすぐなのに、山荘は深雪に埋もれています。でも日差しが日毎に強くなるのが嬉しいものです。

    |- 真瀬山荘の春 -| |- 真瀬山荘の夏 -| |- 真瀬山荘の秋 -| |- 真瀬山荘の冬 -|    |- HOME -|