自然保護 白神山地あちらこちら 1 なまはげ

(追良瀬川上流)
怒り悲しみ微笑むブナ
<怒り悲しみ微笑むブナ>
 左の写真を見て下さい。白神山地の中で風雪数百年を生き抜いたブナの木の一本です。良く見ると怒っている、泣いている、微笑んでいるようにも見えます。
 最近までブナは無用の長物として「木では無い」と言われ、 森の害物とされ「ブナ征伐」という言葉も有りました。
・・でも・・・・しかし・・古の杣人には「ブナの実一升金一升」という金言も有りました。・・そして・・現在の私達はブナの森と 、どんな付き合い方をすべきなのでしょうか。それによってブナはやはり怒り、悲しみ、微笑むのでしょうか?

(津梅川上流)ワイヤーで絞め殺されるブナ <ワイヤー>
 左の写真を見て下さい。白神山地の中で風雪数百年を生き抜いたブナの木の一本です。良く見るとワイヤーが幾重にも巻かれ絞め殺されようとしています。過ってここでは集材機が勝ち誇ったように唸りを上げて活躍していました。それをだまって悲しく耐えていただけのブナです。そして、この様な行為を平気で行った人達がその証拠も隠さす゛平気な顔で自然保護とか森林管理とか山のガイドを行っているのはいかがなものだろうか ? この様なことを行った人達に良心は有るのだろうかそれとも証拠を隠さないのは贖罪のつもりだろうか ?

|- 自然保護 白神山地あちらこちら 2 -|          |- HOME -|